インドネシアの観光ビザ

インドネシアへ入国する時は、2004年より短期入国に関しても有料の短期訪問ビザが義務付けられています。入国時点で残存期間が6ヵ月以上あることが条件で、短期訪問ビザは、7日以内の滞在で10USドル、30日以内の滞在で25ドルとなり、ジャカルタやバリのデンパサール空港では到着ビザが取得できます。

それぞれ事故や天災に遭遇した場合などごく一部の例外を除いては、延長による滞在は不可となっています。また、オーバーステイは1日につき20ドルの罰金で、60日を超えると禁固5年か2500万ルピアの罰金と厳しい措置がとられます。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2